スキンケアはクレンジングから

女性なら誰もが一度は憧れるであろう、つるんと毛穴のない綺麗なお肌。

今回はそんな美肌にかかせないスキンケアについてお話したいと思います。

スキンケアと聞くと、化粧水や美容液あるいはフェイスパックなどを想像する方が多いかと思います。
しかし実はスキンケアとは化粧を落とすところ、つまりクレンジングから始まっているのです。

どれだけいい美容液を使って肌に栄養を補給しても、前段階のメイクを落とす工程がしっかりできていないとスムーズに栄養は浸透してくれません。
また必要以上に肌にダメージを与えるようなクレンジングをしていては、スキンケアの元も子もないです。

ではどのようなクレンジングが理想なのでしょうか。
一言でいうなら、優しくしっかり落ちるクレンジングです。
そのためにはクレンジング時間をかけてゴシゴシこすらなくても、短時間優しく撫でる程度でメイクが綺麗に落ちるということが重要になってきます。

クレンジングにはミルクやクリーム、ジェルにオイルといった様々な種類があります。
一般的に肌に優しいとされるのはミルクやクリームのタイプですが、クレンジング力が弱いためしっかりメイクの方だと化粧残りの危険性があります。
一方でジェルやオイルは高いクレンジング力でメイク落ちが良い分、一般的には肌に負担になりやすいとされています。

ここで大切なのは自分のメイクの濃さに合ったクレンジングを選ぶということです。
普段薄化粧の方ならジェルやオイルではなくぜひミルクやクリームタイプを使ってみてください。
保湿力もありますし肌負担も減るのでおすすめです。 

普段しっかりメイクの方で注意してほしいことが、無理にミルクやクリームを使用しないということです。
肌負担ももちろん気になりますが、まずはしっかりメイクを落とすことが大切です。
もし肌負担を減らしたいならば、オイルの中でもアルガンオイルを使用されているものなど成分にこだわっているものを使ってみてください。

スキンケアの第一歩、クレンジングにこだわることで美肌を目指しましょう。
リビッテ ハンドセラムはAmazonで購入できない?最安値は?