肌が揺らいだ時の私のスキンケア

「いつもと同じスキンケアしてるのに、なんだか肌の調子が悪くなってきた…」そんな肌トラブルがあったとき、私はそのタイミングで一度自分のスキンケアを見直します。

環境やホルモンバランスが変わってないか、ストレスが増えていないか、睡眠時間が足りているかどうかなどの原因を考えてみて、思い当たることがあればまずそこを改善してみる。そういえば季節が変わって部屋の湿度が下がっていたとか、冷房に当たることが増えたとか、考えてみると思い当たることがあったりします。
原因がわからない場合は、美容液やパックなどを使っていたらいったん最低限のスキンケアだけにしてみます。高濃度のビタミンなどを配合している美容液などは、体調などによっては肌にとって刺激になってしまうことも。肌が揺らいでいるときは、肌に与える刺激をできるだけ少なくしてあげます。肌の調子が悪くなると焦ってしまうと思いますが、スキンケアを見直して今の肌に合うスキンケアに変えられたとしてもすぐに効果が出るとは限らないので、気長に経過をみること。もしどうしても調子が良くならない場合は、美容皮膚科に行って専門の先生に相談するのも改善の近道です。適切な処置やアドバイスをもらうことで肌の不調が長引くのを防ぐことができます。
プラセンコンクフォースキンを最安値で購入する方法!