年齢とともに気になる肌や髪の悩み

高齢になると、顔だけでなく髪の悩みもかなり出てきます。まず顔の部分で最近気にしているのは眉毛が薄くなって来ているため、今まで手を入れた事のない眉毛を書くようになりました。スティックタイプで回して使うタイプは芯が折れるので最近は鉛筆タイプで削って使っています。色味も美容部員の方に選んで貰ったりして、自然な眉毛になるよう気をつけてます。 スキンケアはあまり高くない商品で、添加物を見ながら購入しています。食べ物と一緒で、肌に使うので、年齢的にも刺激の少ない商品にしています。特に化粧水も保湿性のある添加物のない商品を気をつけて選んでいます。季節によってもさっぱりとしっとりを使い分けてます。夏は雪肌精が気持ち良くていいですね。 “スキンケアの方法は年齢とともに無添加にこだわるようになりました。全く添加物を使っていないというのはなかなかないので、添加物の少ない商品を買うようにしています。特に香料の入っているものは、使わないようにしています。
食べ物にも言えますが、やはり肌にも不安があります。
無香料 無添加は、肌の状態も悪くならないみたいで、コンディションは今の所、安定しています。” 無添加は若い頃から使っていたほうが良い思います。私自身、仕事の忙しさや肌に使うのでストレスを与えていたにも関わらず、高くて、香りの強い商品を、今思えば使っていたと思いますので、後悔しています。美白も良いのですが、やはり肌の負担が少ない商品がスキンケアににはとても良い思います。勿論、人によって肌質が違うので、一概には言えませんが、私自身にはそのほうが良いと考えています。 年齢にと共に、使う商品も変わって来るとは思いますが、無添加にはこれからもこだわりたいと思います。特に肌の弱い方、高齢の肌が弱くなって来た方には、気をつけてスキンケア商品を使ってほしいと思います。それに加えて、身体に良い食事と睡眠も取れたら、よけいに良いと思います。
【全国対応】当たる占い師!おすすめはこちら